Sleep Depraved

By: WRD Trio



WHAT'S THE STORY?

WRD Trio は現在のファンクとジャズの両シーンに影響力を持つ実力者、Robert Walter (The Greyboy Allstars、Robert Walter's 20th Congress)と Eddie Roberts (The New Mastersounds)、そして Adam Deitch (Lettuce/Break Science)からなるトリオです。

音楽フェスでの共演で意気投合した彼らは2018年の夏と2019年の冬に Color Red のスタジオで数々のセッションを重ね、ハイ・レベルで展開される演奏スキルの応酬によって期待値をはるかに超えた音楽的ケミストリーを見事に創出。

4月や5月などメンバーの誕生日が近いこともあり、アメリカでは来年の4月30日にアルバムがリリースされます。



WHAT'S THE STORY?

WRD Trio は現在のファンクとジャズの両シーンに影響力を持つ実力者、Robert Walter (The Greyboy Allstars、Robert Walter's 20th Congress)と Eddie Roberts (The New Mastersounds)、そして Adam Deitch (Lettuce/Break Science)からなるトリオです。

音楽フェスでの共演で意気投合した彼らは2018年の夏と2019年の冬に Color Red のスタジオで数々のセッションを重ね、ハイ・レベルで展開される演奏スキルの応酬によって期待値をはるかに超えた音楽的ケミストリーを見事に創出。

4月や5月などメンバーの誕生日が近いこともあり、アメリカでは来年の4月30日にアルバムがリリースされます。

About this Track

70年代のジャズ・ファンクにインスパイアされた今作は、ニューオーリンズの地で聴く夜のジャズ・フェスを想起させるような、延々と聴いていたくなる秀曲です。


Produced by Eddie Roberts

Credits:
Robert Walter - Electric Organ
Eddie Roberts - Guitar (Electric)
Adam Deitch - Drums

Tracking Engineer - Eddie Roberts
Color Red Studios

Mixing Engineer - Eddie Roberts
Color Red Studios

Mastering Engineer - Doug Krebs
Doug Krebs Mastering


Credography