Barbarea Vulgaris

By: Tetrao Urogallus

About this Track

テトラオ・ウロガラスによるカラー・レッドからのシングル第2弾『バーバレア・ヴルガリス』。『バーバレア・ヴルガリス』とはラテン語で、ハーブの一種・フユガラシを指し、このフユガラシは雷鳥(バンド名のテトラオ・ウロガラスは雷鳥の意味)を強くすると言われています。各トラックにラテン語で動物や植物の名前を付けているのはでニューアルバムで共有されたテーマになっています。ベーシストのデビッド・ネセルハフは、絶滅の危機に瀕している動植物のおかれている立場を楽曲に置き換えていると捉えています。ファジーなギター、タイトなドラムス、そして軽快なベースラインは、危機に面しても誇りを捨てない生命を語っています。


プロデュース: デニス・ルックス

メンバー:
デニス・ラックス / ギター
デヴィッド・ネセルハフ / ベース
コネール・カンタース / ドラムス

トラッキング・エンジニア: デニス・ルックス
(Yeah! Yeah! Yeah! Studios スタジオ)

ミキシング・エンジニア - Dennis Rux
(Yeah! Yeah! Yeah! Studios スタジオ)

マスタリング・エンジニア - Doug Krebs
(Doug Krebs Mastering ダグ・クレブス・マスタリング)