『COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション』の優勝者が決定いたしました!

『COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション』はコロナ禍の2020年8月にオーディションがスタートし、一次審査では205組の応募をいただきました。

そのうちの15組が決勝ラウンドへ進み「9/24~11/3」にかけてライヴハウス渋谷eggman荻窪Roosterにて、各1日1組ずつ審査を兼ねた無観客のライヴをCOLOR RED JAPANのYouTubeチャンネルから生配信し、本国COLOR REDのプロデューサー陣がそれを視聴する形式で実施いたしました。

最終選考は難航を極めましたが、それでも厳選なる審査の結果、COLOR REDからの世界デビューを勝ち取った<優勝者>が決定しました。

 

それでは発表いたします♫

 

 

 

 

 

 

\ 優勝者は /

 

 オルタナティヴ三味線ロック3人組 ィーーッッ、

 

の皆さんです👑!!!

 

The Shamisenistsは今後、COLOR REDと契約し渡米レコーディングの予定です。ただし、日米の新型コロナの感染状況を確認しながら慎重に協議を続けてまいります。

 

さっそく、The Shamisenistsより優勝の感想をいただきました。

 

「バンド結成当初から、自分たちの音を信じ活動を続けてきた、シャミセニスト・ファミリー全員で掴んだ勝利です。COLOR RED JAPANの皆さまと共に世界の大海原に出航できる事を楽しみにしています」

 

彼らの決勝ラウンドでの生配信ライヴの模様はこちら!

The Shamisenists(ザ・シャミセニスト)オフィシャルHP

 

 

『COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション』を代表して、審査委員長のリー・ポパより今回のオーディションを振り返ってもらいました。

 「200組あまりのバンドに応募していただき、感謝するとともに、そのクオリティの高さに圧倒されショックも受けました。その中から1組だけ優勝バンドを選ぶのはとても大変な作業でした。決勝ラウンドに進んだ15組を選ぶのでさえ大変で、相当悩みました。

優勝したThe Shamisenistsは、日本の古典的な楽器を使いながらもグローヴァルな影響を受け入れ、逆に世界へ影響力を発信していけるクリエイティヴな才能を持っており、そこにも惹かれました。三味線が日本の古典的な楽器だと知らなくても、世界中の人々が彼らの音楽の虜になるはずです。これから彼らを世界へ紹介していくのが、とても楽しみです」

 

 

また、決勝ラウンドに残った15組のアーティストにつきましては、デジタル・シングルとして各1曲をプロデューサーのリー・ポパがミックスを担当し、COLOR RED JAPANのファンクラブ<CRJ CLUB>から無料配信予定です。

<CRJ CLUB>はCOLOR RED JAPANのオフィシャルHPでメールアドレスを登録するだけで参加でき、毎週デキたての新曲が届きます。

 

なお、決勝ラウンドのライヴの模様は、まだCOLOR RED JAPANの YouTubeチャンネルでアーカイヴ視聴が可能ですので、この機会に彼らのパフォーマンスを見ていただけると幸いです。

COLOR RED JAPAN YouTubeチャンネル
https://m.youtube.com/channel/UC6zwfou1fr0t9ivFbxAIQTA

 

 

 

最後に、このたび『COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション』へ応募いただいたアーティスト/バンドの方々、生配信ライヴの会場を提供いただいた渋谷eggman荻窪Roosterの皆さま、情報発信に協力いただいたメディアやショップ、スタジオ等の音楽関係者さま、そしてこのオーディションを応援していただいた音楽ファンの皆さまには、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

音楽の未来を少しでも絶やさぬように、withコロナと向き合いながら第二回目のオーディションが開催できるようスタッフ一同精進してまいります。