【今週のレコメンド曲|True Loves / First Impression】Tower of Power らの血統を受け継ぐファンク・アンサンブルが際立った、アルバム先行デジタル・シングル第二弾!


True Loves / First Impression

2014年にシアトルで結成された人気ファンク&ソウル・バンド= True Loves は、実力派ドラマーの David McGraw、グルーヴィーなベーシストの Bryant Moore、個性的なプレイが光るギタリストの Jimmy James らのジャム・セッションから誕生しました。現在はパーカッショニストの Iván Galvez、トロンボーン奏者の Jason Cressey と Greg Kramer、バリトン&テナー・サックスを担当する Gordon Brown と Skerik らが参加しています。

卓越した演奏に裏付けされたライヴ・パフォーマンスはシアトルでも人気が高く、ストーリーテラーのような楽曲のアレンジとサウンド・プロダクションが秀逸で、彼らの映像は YouTube で100万回以上再生されています。

Tower of Power や Parliament、Chicago などの血統を受け継いだような本曲は、ホーン隊が楽曲をリードするハード・ファンクが特長です。そんなネクスト・ジェネレーションの彼らが放つ巧妙なアンサンブルは、時代を超越したこのファンク・アンセムによって新たな道を照らしています。

最初はリズム隊のジャム・セッションから曲作りが始まり、最終的にギターと4人のホーン・セクションが織りなすシンプルかつ小気味よいパンチ・ラインが加味されました。

グルーヴィーなリズムに乗った Jimmy James のギターと Gordon Brown のテナー・サックスによる両者の個性的なソロ演奏、そして重層なホーン隊でハイライトを迎えた後に乱打される Iván Galvez のパーカッションも聴き所のひとつです。

 

そしてついに、彼らの2ndアルバム『Sunday Afternoon』は、Color Red から5月28日にリリースすることが決定しました!

 

こちらの曲もオススメ: "SUNDAY AFTERNOON"

 

5月に発売されるニュー・アルバムと同タイトルの先行シングル第一弾。

タイトルからもお察しのとおり、この曲は充実した週末を締めくくり、来週からまた迎える現実の喧騒を覚悟するためのファンファーレとして誕生しました。幻想的な“ゴールデン・アワー”へと誘うホーン・セクションが最高です。

 

 

この【今週のレコメンド曲】は、本国アメリカ/デンバーのColor Redで制作されたデキたてホヤホヤの新曲から選曲されています!

そして、これらの新曲は毎週火曜日に配信されるCOLOR RED JAPANのメール・マガジン「CRJ CLUB」で紹介しています。つまり、メルマガ登録さえしてしまえば、黙っていても毎週1曲高クオリティーな新曲をゲットできます! 

メルマガ登録はいたって簡単です。

このHPのトップ画面の中位ほどにある「CRJ CLUBのご案内」の該当ボックスにメール・アドレスを入力し「申込む」のボタンを押すだけです!

または、上部バーに表示されるボックスにメール・アドレスを入力しても登録されます。 

 

 

ぜひこの機会にメルマガ登録のほどよろしくお願いいたします。