【今週のレコメンド曲|Adryon de León / Ally】Lady Gaga や Macy Gray、George Clinton などの世界ツアーへ帯同し、映画『Mank』のサントラにも参加する実力派ヴォーカリスト!

 

クールなカーリーヘアとソウルフルな歌声から「あれ、この女性は?」とピンッときた方もいるはず。そう、彼女は2019年の『FUJI ROCK FESTIVAL』で雨の中すばらしいライヴを披露してくれた Matador! Soul Sounds のリード・シンガーのひとり、Adryon de León です!本曲は彼女が COLOR RED からリリースする第一弾デジタル・シングルとなります!!

Adryon de León はプロのヴォーカリストとしてその実力と知名度を誇り、来日公演歴もある LA 発ファンク・バンド= Orgōne で7年ほどヴォーカルを務め、また、Lady Gaga や Macy Gray、George Clinton などの世界ツアーへバックグラウンド・ヴォーカルで参加しています。最近では、2020年に公開され Nine Inch Nails の Trent Reznor と Atticus Ross がスコアを担当した映画『Mank』(『市民ケーン』の脚本家を描いた人間ドラマでゲーリー・オールドマン主演)のサウンドトラックでもその表現力の高い歌声を聴かせてくれます。

 

モータウンの雰囲気を感じさせるファンキーなソウル・チューンと共に歌われているのは、2020年5月にUS/ミネアポリスで起こった白人警察官による黒人への暴行死事件やその後に起こった暴動についてです。

彼女が住んでいる家のすぐ近くで黒人暴行死事件を抗議するための暴動が起こり、それに対しての自分の感情を整理するためにこの曲が書かれました。歌詞のなかでは、不正と戦うために団結すること、公権を剥奪された人々の味方になってあげること、正義のための戦いはまだ終わっていない、などのメッセージが込められています。

 

 

 

この【今週のレコメンド曲】は、本国アメリカ/デンバーのColor Redで制作されたデキたてホヤホヤの新曲から選曲されています!

 そして、これらの新曲は毎週火曜日に配信されるCOLOR RED JAPANのメール・マガジン「CRJ CLUB」で紹介しています。つまり、メルマガ登録さえしてしまえば、黙っていても毎週1曲高クオリティーな新曲をゲットできます!

メルマガ登録はいたって簡単です。 

このHPのトップ画面の中位ほどにある「CRJ CLUBのご案内」の該当ボックスにメール・アドレスを入力し「申込む」のボタンを押すだけです!

または、上部バーに表示されるボックスにメール・アドレスを入力しても登録されます。

 

 


ぜひこの機会にメルマガ登録のほどよろしくお願いいたします。