よくある質問(Q & A)をまとめました!

応募者の方々からのよくある質問をまとめました。こちらは随時更新してまいります。

 

 

 

 

 

Q. 日本語で歌っていてもOKでしょうか?

 

 

A. もちろん大丈夫でございます。日本語でも世界に通用することを一緒に証明していきましょう。

 

 

 

 

 

Q. 応募曲は1曲のみでしょうか?音源をメドレーのように編集してもよいでしょうか?

 

 

A. 楽曲のアップロードは1曲のみの対応となります。また、曲の構成も審査基準のひとつとなりますのでメドレーはお控えください。 

 

 

 

 

 

Q. 応募曲のファイルがどうしても10MBを越えてしまいます。どうすればよいでしょうか?

 

 

A. 件名に「アーティスト/バンド名、楽曲のタイトル」を明記し、下記アドレスへメール添付、またはファイル転送サービスのURLを記載してお送りください。

 

 

e-mail ColorRed@tgi.tokyo

 

 

 

 

 

Q. 応募資格に「打ち込み不可」とありますが、エレクトロニカ系のアーティストは対象外となりますか?

 

 

A. 基本的に生演奏ができるアーティスト/バンドを対象としております。そのため、生で機材や楽器等を操作してライヴが可能でしたら応募は可能でございます。

 

 

 

 

 

Q. バンド編成ですが、打ち込みの音をバンド・サウンドとシンクロさせています。この場合でも応募はNGとなりますか?

 

 

A. バンド・サウンドがメインでしたら応募は可能でございます。

 

 

 

 

 

Q. 配信ディストリビューション会社等を使えば全世界でデジタル・リリースや各種サブスクリプションにも登録されますが、「世界デビュー」のメリットとは何でしょうか?

 

 

A. 今や誰でも個人レベルで音楽の「流通」ができるようになりましたが「宣伝」や「マーケティング」は個々の力ではまだまだ難しいものでございます。また、音楽の特性やターゲットによっては総合的な配信サイトよりもコアなファンが集まる個性的なサイトの方が効果の出る場合もございます。プロフェッショナルなスタッフが揃ったCOLOR REDはそれらの再適解な宣伝戦略をアーティストと一緒に相談しながら確立してまいります。

 

 

 

 

 

Q. 海外や国内のプロモーション活動もやってくれるのでしょうか?

 

 

A. 各国、各地域で何をするのが一番効率的で効果が期待できるのかを一緒に考え、その計画をもとに様々な販促活動を行ってまいります。

 

 

 

 

 

Q. 楽曲の権利関係は自分たちで管理してきましたが、優勝者のアルバム制作に関わる楽曲の原盤権や出版権はすべてCOLOR REDの所属になるのですか?

 

 

A. その通りでございます。アーティスト等に最大限の経済的還元ができるよう権利をお預かりいたします。権利は「管理」するだけではなく「運用」してこそマネタイズされますので、そのためにはCOLOR REDが権利者になる必要がございます。

 

 

 

 

 

Q. 事務所やレーベルに所属していても応募はできますか?

 

 

A. 応募要項に記載されている「オリジナル曲のみで30分のライヴができる」、「(優勝者特典の)アルバム制作に収録する楽曲の原盤権と出版権はCOLOR REDの帰属となる」が可能でしたら、既存契約の有無は問題ございません。その契約内容に抵触する可能性のある場合はケースバイケースに対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

※その他のお問い合わせに関しましてはこちらまでご連絡をお願いいたします。

 

 

問い合わせ先: ColorRed@tgi.tokyo

 

 

 

 

 

※オーディションの応募ウェブ・ページはこちらです。

 

 

https://eigaexpress.com